警察関係

【警察学校】入校待ちの学生に読んでほしい‐警察学校でしてはならないNG行動とは?その理由を解説します。

警察学校に入校すると第一線の警察署で勤務するために必要な技能や知識を身に付けることを目的として六ヶ月または十ヶ月の研修を全寮制の環境から受けます。そこでは、集団生活のため人間関係が重要となり、本記事では警察学校で「嫌われない」ため「無事に卒...
警察関係

警察学校の環境に耐えられない人物の特徴とは[入校待ちの学生に向けた記事です] 

警察学校ってどんなところ?教官は怖い?訓練は辛い?休日がない?このような不安でいっぱいでしょう。しかし、一番の疑問とは、同期となる仲間についてだと思います。どのような人たちと将来一緒に働くのか、仲良く出来るのか、これら警察官になる人間の性格は○○だと言えます。
警察関係

[警察官採用試験]女性の身体検査-二次試験では下着を見られる⁈試験官は同性なの?男子禁制の記事です。

警察官採用二次試験では身体検査があります。身体検査の目的は、警察官の職務を遂行する上で、支障がない身体であるかを見定めるために行われます。女性の受験者は試験会場では上半身裸で検査を受けなければならないのか、気になる疑問にお答えします。男子は禁制の記事です。
警察関係

警察官の休日の過ごし方と規則について‐本記事ではプライベートにおける外泊や結婚相手の制限、寮生活についての疑問を解決します

【目次】  警察官を目指している学生や警察官として働くことを将来の選択肢として考えている読者の疑問である「私生活の制約」について説明します。本記事の主な内容は「外泊や外出先の制限」「結婚相手の制限」「寮生活について」の三項目です。警察官とし...
フリー素材

【著作権フリー】ブログやSNSのイメージに使えるフリー素材 : 夜景・都会・自然

著者 著作権フリーです。用途に応じてご自由に使用できます。私が個人的に撮影した風景となります。ご利用頂いた方は連絡していただけると活動の励みになります。写真に関する問い合わせはこちらまで。 都会の情景 自然 文化的な風景
公務員

【公務員試験】就職浪人や予備校に通う人物は頭が悪いその理由‐浪人を考えている学生に読んでほしい記事です。

新卒の就職活動で内定が無い学生、不合格だから来年まで浪人しようと考えているそこのあなた、間違ってます。公務員になるために就職浪人や予備校に通う学生は頭が非常に悪いのだと思います。どのような選択が望ましいのか判断が出来ない学生の思考や改善点、お勧めしない理由を解説。
警察関係

[公務員試験]予備校はビジネスです。採用試験に向けて予備校に通う学生は騙されている可能性があります。

警察関係:目次 本記事は予備校に通うことを考えている読者に向けた内容です。将来を見据えて予備校に通うことを選択する理由として、志望する就職先から内定をもらうことを目的として挙げられますが、本当にその判断は正しいのでしょうか。今回は、そんな予...
警察関係

[公務員試験]浪人や予備校の選択‐著者の発言を鵜呑みにするな

目次     予備校や浪人することの意味は少ない 著者はこのような内容を伝えてきました。しかし、最終的に選択するのは「あなた」です。私ではありません。著者の人生であれば「このようにするだろう」と述べたにすぎません。著者は学生時代に、公民合わ...
警察関係

【警察官】退職する人物の特徴と転職事情について‐警察の経験は転職で役に立つのか⁈転職する時期や仕事が長続きしない人物の解説

警察官を辞める人の特徴は二つです。本記事で紹介する特徴に当てはまる学生は警察官を直ぐに辞めます。ですから、このような学生は内定を辞退することをお勧めします。警察官として働く上で仕事が長続きしない人間とは○○だった。その特徴と理由をお伝えします。
警察関係

警察官になる人は彼女を作ろう‐警察官に恋人が欠かせない理由とは?結婚によるメリットを解説

警察官になるための準備で重要なことは体力鍛錬や規則正しい生活、いえいえ恋人を本気で探すことです。正確には恋人を作るのではなく結婚する相手を探すことが目的です。何故なら、警察官として生きていく上で、結婚するメリットが多く存在するからです。本記事では警察官が結婚することによる恩恵を紹介します。
警察関係

警視庁の合格発表はいつ?通知が遅いと不合格の可能性が高いのか⁈その疑問を解説します[警察官採用試験]

警視庁の最終合否発表は二次試験終了から概ね70日後…あれ、嘘です。ホームページには「第ニ次試験終了後 おおむね70日後」と記載されていますが、記述通りに合否結果が公開されたことはありません。では、二次試験から何日後に結果が告知されるのでしょうか。
警察関係

警視庁と県警から内定が出ました。どちらに就職するべきでしょうか。元警察官が解説します。

目次 学生 県警と警視庁、どちらにも合格したけど… 警視庁がお勧め 「働きやすさ」とは人それぞれです。結論として、自分が就職したい環境で働くべきです。家庭の事情や、経済状況を踏まえて地元で働きたい場合には県警に就職する選択肢も考えられます。...